SEO対策の東京SEOコンサルタント

現在のSEO対策はアルゴリズムのアップデートとGoogleの技術進化で小手先のテクニックだけで検索上位表示ができなくなりました。真剣にサイト運営に取り組まなくてはもはや検索結果で1ページ以内に入る事はおろかすぐに順位下落してしまいます。

被リンクの獲得

被リンクとは、運営しているサイト以外のサイトから紹介の発リンクを受けることです。紹介のリンクを受けることにより評価が高まります。

自社サイトの存在を知らしめて、積極的にリンクを貼ってもらいサイトを紹介してもらうことで、検索エンジンから高い評価を得て順位が上昇します。

有名サイトからリンクを多数得られればさらにその効果は高いでしょう。最近では、質の低いリンクから被リンクすると逆に順位が落ちてしまうことがあります。

あくまでも良質なコンテンツからの自然な被リンクが順位上昇の秘訣です。

❚被リンク獲得方法

リンク被リンクの影響で順位上昇が可能だと分かっていても、被リンクを自然と増やしていくには一朝一夕にはいきません。全くの他人からどうやってリンクを獲得すればいいのでしょうか。考えられるリンク獲得方法を以下に上げます。

  • 検索サイトからのリンク・・・google,yahoo!などの検索サイトへのカテゴリ登録。
  • SEM(リスティング広告)などの利用
  • 検索サイト以外からのリンク・・・プレスリリース、メールマガジン、wikipedia etc
  • 相互リンクOKのサイトへリンク依頼を出す。
  • SNSなどで自然リンクを得るのを待つ。
  • SEO業者に相談する

などが考えられます。どんなにhtmlを最適化したり内部対策をしたところで外部からのリンクのないサイトは検索エンジンに認識されないので、順位は上がっていきません。被リンクはアルゴリズムがアップデートされても上位表示には欠かせない要素の一つです。

❚優良被リンクの例

  • リンク元のサーバー
  • リンク元のコンテンツ

この2つが順位を上げる優良被リンクの条件です。

❚サーバーについて

サーバー分散SEO対策で上位表示していくには、IP分散されたドメインから被リンクを受けている事があげられます。IP分散とは、IPアドレスが違うという事です。

色々なサイトからリンクを受けたならば、サイト所有者が違うのでIPアドレスやサーバーももちろん違うはずです。

様々なサーバーで運用されているサイトからリンクをもらう事は、様々な人たちから紹介、推薦されているという事であり、アルゴリズムの評価が高いわけです。

 

❚コンテンツマッチしたサイトからの被リンク

SEOのテーマ違い上位表示したいWEBサイトと同じテーマやジャンルのサイトからリンクを得ると非常に効果があります。

最近では、テーマやジャンルが違うサイトからのリンクを受けると逆に順位を落としてしまう事もあります。

紹介されるサイトは紹介元のサイトと何らかの類似性や関係性があるのは自然です。同一テーマのサイトからの被リンクを受けるようにしましょう。

 


SEO申込

SEO対策の東京SEOコンサルタントTOPへ戻る

更新日:

Copyright© SEO対策の東京SEOコンサルタント , 2018 All Rights Reserved.