SEO対策の東京SEOコンサルタント

現在のSEO対策はアルゴリズムのアップデートとGoogleの技術進化で小手先のテクニックだけで検索上位表示ができなくなりました。真剣にサイト運営に取り組まなくてはもはや検索結果で1ページ以内に入る事はおろかすぐに順位下落してしまいます。

Uncategorized

SEO対策の正しい方針について

更新日:

SEO対策で検索エンジンを欺くというのが主流ではあっても、それは倫理的にはアウトといえるそうです。ただ、倫理を振りかざして業界の成果を否定するのはおかしいと思います。検索エンジンが作った決まりが別に絶対善というわけではないと思います。検索エンジンの技術向上によって成果の観点から正しい方針というのが、検索エンジンの正しい方針が一致してきたそうです。双方にとって倫理的な問題もなくなれば、これは長く効果が発揮できるものだといえるかと思います。欺かれたら、欺かれないような方策を練るのが当たり前ですから、そのイタチごっこからも抜け出せるかと思います。正しい方針は利用者にとっても検索エンジンにとっても業界にとっても喜ばしいことだと考えたほうがいいようです。検索エンジンというのは、無数にあるWebサイトから利用者が求めるWebサイトを選び出して提示するものだと思います。ただ、それが利用者が知りたいような情報もない薄っぺらいWebサイトしかヒットしなければ検索エンジンの信用はガタ落ちだと思います。SEO対策で裏技を使うことで、そんな薄っぺらい情報のWebサイトが上位に来てしまっては、検索エンジンの価値まで落ちてしまうかと思います。検索エンジン側からすると、裏技を撲滅することは、自分たちの存在価値を賭けた戦いでもあるかと思います。日本に住んでいても、グーグルにスカウトされたとか、入社できたと聞くと「天才かな?」と感じますが、まさにそのレベルの人達がSEO対策の裏技を駆逐しようとしているわけです。そんな中でSEO対策というのは、どのようにしたら良いかと考えたら、やはり検索エンジンに正当に評価されることのようです。

-Uncategorized

Copyright© SEO対策の東京SEOコンサルタント , 2020 All Rights Reserved.