SXO

最近では、SEO対策ではなくてSXO対策だと言われ始めています。SXOとは、Search Experience Optimization:検索体験の最適化のことです。要するに、今までは対ロボットに行っていた対策がこれからはより対ユーザー向け、ユーザー体験の方へシフトしていくという事です。
「ターゲットユーザーの目的に合致したコンテンツを作り提供すること」が益々大事になってくるという事です。また同様にSEOを言及すると、SEOとは「検索エンジンにわかりやすいサイトを作ること」「ターゲットの使用キーワードに合致した高品質なコンテンツを作ること」と言えます。

いずれにせよ、有益なユーザーにとって役に立つコンテンツを今後も作っていかなければなりません。それが、SEOもSXOも攻略する一番の近道であると思います。

SEO申込

SEO対策の東京SEOコンサルタントTOPへ戻る