SEO対策の東京SEOコンサルタント

現在のSEO対策はアルゴリズムのアップデートとGoogleの技術進化で小手先のテクニックだけで検索上位表示ができなくなりました。真剣にサイト運営に取り組まなくてはもはや検索結果で1ページ以内に入る事はおろかすぐに順位下落してしまいます。

SEOニュース

中国のインターネットユーザー

更新日:

中国のインターネット利用者数は現在では米国を追い抜き世界ーとなりました。 その内、女性ユーザーの利用も多く、男女ユーザーの比率が均衡してきました。中国のインターネット市場は順調に伸びてき ました。今後も中国ではインターネット利用者増加の勢いは続くことが予想されます。

中国の検索エンジン
中国では、米国産検索エンジン(Google 、Yahoo! など)と中国産検索エンジンが共存しています。
中国産のオリジナル検索エンジンであり、 3大ポータルと 言われる新浪 (Sina) 、援狐 (Sohu) 、網易
(Netease) 、若者の問で圧倒的な人気を誇る騰訊(Tencent) と百度(Baidu) などがあります。
中国の検索エンジン市場でシェアの1位と 2位占める百度と Googleは、両者ともシンプルなトップベージのデザインが似ています。百度と Google のユーザー層ですが、百度は中国全土で高いブランド浸透率を持っていますが、 Google は北京/上海/広州という主要大都市で強いという特徴があります。また、ユーザ一層を見ると、ハイエンドユーザーでは絶対的にリ ードしているのがGoogle です。また調 査データによると 、文化レベルの高く購買力の大きいホワイトカラーユーザーや企業ユーザーが Googleを好みます。一方、 学生ユーザーは百度に傾き、その割合が百度ユーザー数の半分近く になります。

SEO申込

SEO対策の東京SEOコンサルタントTOPへ戻る

-SEOニュース

Copyright© SEO対策の東京SEOコンサルタント , 2019 All Rights Reserved.